アルツハイマーにDHAが効果あり

アルツハイマー病は、認知症の一つで、軽度から重度を含めると国内の患者数は約200万人とされている病気です。この、認知症の一つであるアルツハイマー病にDHAが効果があるという事が発表されました。

ちなみにDHAとはドコサヘキサエン酸と呼ばれるもので、頭がよくなる物質ともいわれています。このDHAは、サバやイワシなどの青魚に多く含まれています。

発表したのは、京都大学iPS細胞研究所と長崎大学の研究グループで、高齢者のアルツハイマー病患者から作ったiPS細胞という人工細胞を解析し、原因物質が細胞内部に蓄積するタイプがあることを初めて実証したと発表した。

原因物質「アミロイドベータ」(Aβ)と呼ばれるたんぱく質の塊が、脳内の神経細胞の隙間である間質に蓄積することでアルツハイマー症は起きるとされています。

今までも、遺伝子異常が大きな要因の若年性アルツハイマー病患者の場合は、遺伝子解析によってAβが細胞内に蓄積するタイプがあることが分かっていましたが、アルツハイマー病患者の大半を占める高齢者はこれまでAβの蓄積が確認できていませんでした。

研究グループは、患者4人からiPS細胞を作り、体外で大脳の神経細胞へと変化させて成分を解析した結果、高齢者の細胞内にもAβが蓄積するケースがあることを確認しました。

そして、一部のアルツハイマー病の進行を遅らせる働きがDHAにある事は分かっていましたが、そのAβが蓄積したiPS細胞にDHAを投与したところ、Aβが細胞内に蓄積しているタイプに効果がみられたという。

まだ、認知症やアルツハイマー症の原因や治療法ははっきりとは分かっていませんが、iPS細胞を使って体外で再現することで、より有効な治療法を選択できる可能性が高まったようである。

まあ、とりあえず、すべてではないにしろDHAがアルツハイマー病に効果が期待できる可能性がありますので、認知症のひとつであるアルツハイマー病の進行を遅らせたり改善を目指して、DHAを摂取させてみるのもいいかもしれません。

最近では、DHAも手軽にリーズナブルな価格でサプリメントとして手に入れることができますので、試してみるのもいいでしょう。ただし、過度の期待はせず、気休め程度と考えておいた方がいいかもしれません。

とりあえず、アマゾンで販売しているDHCのDHAを紹介しておきます。実は、アマゾンではDHCのサプリメントが底値で売っています。しかも送料無料。

アルツハイマー予防に有効なオリーブオイルについて

認知症で悩んでいるあなたへ!

はっきり言って認知症の介護は非常に大変です。育ててもらった母親・父親、愛する配偶者が認知症で違う人に変わってしまい、暴力や暴言は当たりまえで、ひどければ排泄物を投げつけてくるなどの行為もあり、介護者が精神的に参ってしまいます。

認知症患者本人も、正常に戻る瞬間は、とてもつらいものがあります。

でも、認知症は現代の医学では…とあきらめていませんか?

認知症の改善をあきらめないでください。まだ手はあります。 その方法を知っておいて損はないです。

その認知症を改善したり進行を遅らせることができる方法とは?

書籍で学ぶ認知症

認知症の本ってけっこうあります。何でも安くそろう安心のアマゾンで扱っている、おすすめの認知症の書籍を紹介しておきます。

このページの先頭へ