認知症予防

認知症予防はとても大切です。

認知症は、発症すると改善や進行を遅らせることはできますが、残念ながら治療法は今の医学では確立されていません。それどころか、2025年には、65歳以上の5人に1人が認知症になると推定されています。

認知症を発症すると、本人もつらく苦しいうえに、家族等の大切な人に多大な負担をかけます。家族や周りの人から見ると、大切な人が自分の事を忘れるだけでなく、攻撃すらされる場合もあり、とてつもなく苦しい思いをします。

そうならないためにも、これからは認知症を予防することが非常に重要になってきます。そこで、このページでは、認知症予防について書いた豊富なページをまとめています。

誰しもが認知症になる可能性はあります。「認知症なんて自分はならない。」と油断せずに、認知症を予防することも考えておきましょう。また、「まだ若いから認知症なんて関係ない。」というのも間違っています。若年性アルツハイマーという恐ろしい病気がある事を知って、認知症予防を心がけましょう。

認知症予防の目次

オリーブオイルでアルツハイマー予防

コレステロールを抑える食生活で認知症予防

塩分を控える減塩食生活で認知症予防

抗酸化物質を摂取する食生活で認知症予防

マルチタスクと認知症

頭の体操をしながらの運動で認知症予防

コグニサイズ

サプリメントで認知症予防

認知症で悩んでいるあなたへ!

はっきり言って認知症の介護は非常に大変です。育ててもらった母親・父親、愛する配偶者が認知症で違う人に変わってしまい、暴力や暴言は当たりまえで、ひどければ排泄物を投げつけてくるなどの行為もあり、介護者が精神的に参ってしまいます。

認知症患者本人も、正常に戻る瞬間は、とてもつらいものがあります。

でも、認知症は現代の医学では…とあきらめていませんか?

認知症の改善をあきらめないでください。まだ手はあります。 その方法を知っておいて損はないです。

その認知症を改善したり進行を遅らせることができる方法とは?

書籍で学ぶ認知症予防

また、いくら認知症のプロが書いた特別ノウハウといえど、1万円以上はさすがに高いという人もいると思います。なので、何でも安くそろう安心のアマゾンで扱っている、おすすめの認知症予防の書籍を紹介しておきます。

このページの先頭へ